なぜK-POPは世界的人気を巻き起こしているの?

近年アジアのみではなく、全世界でK-POPが人気を集めています。ここ数年で人気を集めている韓国のアイドルグループ、防弾少年団が、韓国出身のアーティストとして初めてビルボードで全米1位を獲得するなど、まさにK-POPブームが巻き起こっているのです。K-POPがここまで世界で成功している理由は一体何なのでしょうか?また、この人気は一体いつまで続くのでしょう?

韓国でのヒップホップのブームの理由は?

まず、K-POPが海外で売れる理由は、韓国の芸能事務所が海外のプロモーション活動に向けての準備を入念に行っているからです。K-POPアイドル達は練習生である早い段階から、第二外国語として中国語や英語、日本語を学びます。これは、ヒットした際に海外での宣伝活動をスムーズに行うためです。このような準備のおかげで、海外でのプロモーションに成功し、アジア諸国や欧米でのヒットにつながったのです。

次に、楽曲やダンスのレベルの高さが挙げられます。韓国では世界中でオーディションを行い、厳しい審査の中で逸材を見つけます。そして、その後は、ダンス、歌、外国語などを徹底的に練習させ、短所を失くして、スキルをできる限り上げるのです。

そのため、K-POPアイドルがデビューする頃には、個人個人のスキル、パフォーマンス力が高く、これが世界的に認められているのです。アジア人はダンスが下手、というイメージが古くからありましたが、K-POPはこれを打破し、スキルの高さを全世界に見せつけたともいえます。

また、K-POPはラップが多いという特徴があります。このようなアーティスト性の高い、ヒップホップ的要素も高く評価され、海外でのヒットにつながっています。

韓国ヒップホップと本場のヒップホップは同じ?

アメリカで発祥したヒップホップは、社会問題を提唱する手段として用いられ、黒人社会などに大きな影響を与えてきました。そのため、単なる音楽ではなく、1つの文化であるともされています。

韓国ヒップホップでも社会問題が扱われていることがあり、この点では本場のヒップホップと共通しています。ただ、韓国ヒップホップはさらに幅が広く、甘いラブソングを扱ったものも多くあり、大衆受けのいい歌詞が採用されていることも多くあります。また、韓国語の独特なリズムを生かしたラップが多いのも、韓国ヒップホップの特徴となっています。

日本でのK-POPの人気は?

日本では約10年ほど前に、少女時代やKARAの影響でK-POPブームが始まりました。その勢いは今でもとどまることはなく、日本のヒットチャートにK-POPアイドルがランクインしていることはもはや日常的、テレビ番組でも見かける機会が多くあります。

そして、K-POPアイドル達は、音楽だけではなく、メイクやファッションにおいても日本の女性たちに多くの影響をもたらしています。十代、二十代の女性を中心にK-POPアイドルを真似る人が多く、K-POPをきっかけにダンスを始める人も多くいます。

このように日本では単に音楽としてだけK-POPを楽しむだけではなく、文化として根付いているのです。

K-POPの今後は?

防弾少年団のビルボードアワード受賞は、まだ記憶に新しいでしょう。この素晴らしい功績は、アメリカに大きなインパクトを与え、今度のK-POPアーティストの益々の活躍を助長することでしょう。

最近では、Seventeen、MONSTA X、NCTなどのヒップホップグループや、BLACKPINK、PRISTINなどのガールズグループなどの活躍が期待されています。

K-POPは、海外に進出する際も独自のスタイルを守りつつ、ヒットを生み出しています。そのため、今後韓国のアーティストとしてのアイデンティティを世界中に浸透させていくことで、一過性ではなく、世界的に人気の音楽ジャンルとして定着していくかもしれません。そのため、K-POPの世界的人気はまだまだ続くと予想されています。